乳癌診療をめぐるイチオシ論文の小旅行 〜ドイツ西部を中心に〜

category:要旨
2015.03.31

乳癌診療をめぐるイチオシ論文の小旅行
〜ドイツ西部を中心に〜

*1亀田京橋クリニック放射線科、*2亀田メディカルセンター乳腺科兼務
町田洋一*1、 戸﨑光宏*1、2

Breast imagingは、これまでの乳がん検診成績に関わる知見の集積と、次世代検査モダリティの台頭により、急激な変化が起こりつつある。本稿では、米国における乳がん検診のトレンド、超音波、MRI、トモシンセシスについての興味深い論文を紹介し、ここから想起される今後の方向性について簡便に私見を述べる。

2015年4月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る