トモセラピーの最新トピックス

category:要旨
2015.02.26

トモセラピーの最新トピックス
がん・感染症センター都立駒込病院放射線物理室 医学物理士
木藤哲史

 トモセラピーは回転ガントリ、バイナリMLC、可動寝台を利用したIMRT専用装置である。その線量分布は他の装置に比較して秀逸であり、また治療計画作成も容易である。画像照合にはMVCTが用いられ、IGRTにも問題なく対応でき、画質も良好である。トモセラピーは新しい技術が次々と搭載される装置でもあり、今後の放射線治療の発展に大いに期待が寄せられる。
 Tomotherapy is the comprehensive IMRT system which has rotational gantry, binary MLC and moving couch. The dose distribution by Tomotherapy technique is excellent as compared to other devices, and treatment planning is more easy. MVCT with better image quality for image guided radiation therapy is used to a patient set-up. Now, the new technique of Tomotherapy is rapidly integrated, the more development for radiation therapy by Tomotherapy is expected.

2015年3月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る