シーマン社ゾーンマスター®の 使用経験と有用性

category:要旨
2014.09.03

シーマン社ゾーンマスター®の 使用経験と有用性
熊本大学医学部附属病院医療技術部診療放射線技術部門血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師
栃原秀一

 血管撮影・インターベンション(以下、IVR)において、撮影機器の高性能化、デバイスの発展に伴う手技の多様
化に伴い、診断・治療の根拠となる血管撮影画像などを提供するためには、造影剤の注入方法が重要となってきて
いる。豊富なラインアップのシーマン社製ゾーンマスター®は、DSA(Digital Subtraction Angiography)、動
注、CT、冠動脈造影、手術室での利用など目的に応じて、安全・安心にIVRを遂行することができる。
 
 Procedures have been diversified with the development of the device and the performance of
angiography equipment. In order to provide such an image as an evidence of diagnosis and treatment,
method of injecting the contrast medium has become important. Zone MasterR (Sheen Man Co.,Ltd)
may, depending on the intended use and device performance or operating room, and to achieve safe
and reliable.
 
2014年9月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る