時間分解能を究める

category:要旨
2014.05.27

時間分解能を究める
滋賀医科大学医学部附属病院放射線部 牛尾哲敏

 
 時間分解能とは、どのくらいの時間で1枚の画像が得られるかを示す指標で、CTの進化とともに時間分解能は向上し、心臓CTやダイナミックCTにおいて高画質をもたらしている。本稿では、時間分解能を考慮すべき検査および時間分解能向上にむけた撮影技術について述べる。
 
 The temporal sensitivity profile is an index of the time required for acquisition of a single image. Recent advances in CT have led to improvements in the temporal sensitivity profile, resulting in higher image quality in cardiac CT and dynamic CT examinations. The present study was conducted to assess the types of examinations in which the temporal sensitivity profile should be taken into consideration.
 
2014年6月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る