AmiVoice® EX7 Radについて

category:要旨
2014.03.26

AmiVoice® EX7 Radについて
済生会宇都宮病院放射線科
加藤弘毅、谷村慶一、荒川和清、薄井広樹、
河野 勲、八神俊明、竹内美砂子、林 敏彦、
前島克哉、本多正徳

 現在、筆者は日常業務に「AmiVoice® EX7 Rad(以下“AmiVoice®”)」
が必須の状態となっているが、過去にトランスクライバーによるディク
テーション・トランスクリプション(Dictation transcription)も経験
しており、両者の比較および現施設での使用状況について述べる。

2014年4月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る