それぞれの立場から見える 遠隔画像診断の今とこれから

category:要旨
2014.02.26

それぞれの立場から見える遠隔画像診断の今とこれから

京都プロメド株式会社 河上 聡
イメージ・コミュニケーション株式会社 伊藤博敏
セントメディカル・アソシエイツLLC 加納裕士

 昨今、ネットワークの発展に伴い急速な発展を見せる遠隔画像診断。その魅力は立場や環境に縛ら
れることなく、自らのライフスタイルに合わせ自由に活動できる点にある。しかし、自由であるからこそ、
乗り越えなくてはならない数多くの課題が潜むのもまた事実である。
 今回、河上 聡先生(京都プロメド)、伊藤博敏先生(イメージ・コミュニケーション)、加納裕士先生(セ
ントメディカル・アソシエイツLLC)という、それぞれ異なる環境下に身を置く、3人の遠隔画像診断エキス
パートの先生方に集まっていただいた。
 遠隔画像診断が秘める可能性、企業としての在り方、診療報酬改定に伴う問題など、今後取り組ん
でいくべき課題について、各々の立場から語っていただいた。

2014年3月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る