内視鏡治療抵抗性の食道静脈瘤に対する左胃静脈・奇静脈バルーン閉塞下NBCA塞栓術

category:要旨
2013.10.01


田中利洋(奈良県立医科大学放射線科)
井上正義(奈良県立奈良病院放射線科)
吉川公彦(奈良県立医科大学放射線科)

 内視鏡治療抵抗性の食道静脈瘤に対して、経カテーテル的静脈瘤塞栓術が奏効した一例を報告する。供血路である左胃静脈および排血路である傍食道静脈と奇静脈の吻合部をバルーンカテーテルで閉塞することで、静脈瘤の血流停滞が得られた。塞栓物質は1:8のNBCA-Lipiodolを用いた。

RadFan9月臨時増刊に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る