アテンダントデルタマイクロバルーンカテーテル

category:要旨
2013.10.01

入江敏之(日立総合病院放射線科)

 アテンダントデルタは4F造影カテーテルの内腔に対応したマイクロバルーンカテーテルである。このカテーテルの出現により、効率的なBalloonoccludedTACE(B-TACE)治療が可能となった。このカテーテルを使いこなすには確実なエア抜きとバルーン膨隆のコツを会得することが必要である。

RadFan9月臨時増刊に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る