乳房温存療法における照射範囲外の低線量評価と二次発がん

category:要旨
2012.12.19

乳房温存療法における照射範囲外の低線量評価と二次発がん
東京大学医学部附属病院
作美 明ほか

 乳房温存療法における照射野外の線量をガラス線量計、Monte Carlo法を用いて求めた。線量計、Monte Carlo法により体内散乱の寄与よりこの低線量被ばくは主にリニアック構造に依存する。二次発がんリスク評価のための多臓器被ばくは物理的に検証可能であり、実臨床データからもそのリスクは極めて低く許容範囲内である。

低線量被ばくKEYBOOK目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る