血管・血流評価が決め手になる上腹部疾患~超音波診断装置、アロカ社製ProSoundF75を使用して

category:要旨
2011.04.06

静岡がんセンター生理検査科
南里和秀

要旨

血管・血流評価が決め手になる上腹部疾患も数多く存在し、他の画像診断では評価できないような質的診断をリアルタイムに迅速に行っている。超音波のリアルタイム動画像およびドプラ機能は質的診断には重要で、装置性能の良悪により診断能は大きく変わる。

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る