医療現場における、スマートフォンやタブレット端末の必要性について

category:要旨
2012.07.19

医療現場における、スマートフォンやタブレット端末の必要性について
東京慈恵会医科大学脳神経外科 高尾 洋之

 
 スマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット端末(多機能携帯端末)の急速な普及が進んでいる。これにより我々の日常生活も大きく変わろうとしている。我々医療業界においても、既に様々な視点で活用導入例が報告されているように、これらのデバイスを活用することで、医療の質の向上や医師の負担軽減などが期待できると考えている。今回、スマートフォン・タブレット端末を医療業界で導入することの問題点と活用の効果、そして今後の発展に関してまとめたので記述する。

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る