医療における動画像の重要性と、動画活用のための諸条件

category:要旨
2012.07.18

医療における動画像の重要性と、動画活用のための諸条件
愛知医科大学医療情報部 深津 博

 
 医療における画像情報はその客観性から重要性はますます高まっているが、さらに最近では医療用画像の中でも動画像の重要性がクローズアップしている。本来動画像のもつ情報の豊富さや客観性は、静止画像を大きく凌駕するものであり、医療においても動態解析が診断や重症度判定、治療効果判定の決め手となることも多い。
従来は、医療用の動画像システムの満たすべき要件や価格が非常に高く、普及の面から課題が存在した。
本稿ではこのような現状を踏まえ、医療における動画像の重要性と活用局面、動画像システムを構築する際のキーテクノロジーとなる画像圧縮方法、画像の保管および管理方法に対する基本的な考え方などを総合的な観点から概説する。

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る