スパコンを作ろう!

category:要旨
2012.07.18

スパコンを作ろう!
東京慈恵会医科大学ICT戦略室、放射線医学講座 中田典生

 
 スパコンは分子設計や遺伝子解析などバイオ分野での導入も活発になってきた。ヒトゲノム情報は1人当たり約200GBのデータであり、これを解析/分析するテーラーメイド医療にスパコンが必須である。GPGPU(General-purpose comput ing ongraphics processing units)技術を用いると、飛躍的に高速で安価なシステムを構築することが可能であることを日本人研究者が証明し、近年注目されるようになった。筆者はパーソナルスパコンを自作したので、今回その方法を誌上で公開することにした。

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る