乳腺画像診断におけるReal-time Virtual Sonography(RVS)の臨床応用 | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

乳腺画像診断におけるReal-time Virtual Sonography(RVS)の臨床応用

category:要旨
2011.11.30

乳腺画像診断におけるReal-time Virtual Sonography(RVS)の臨床応用

愛知医科大学乳腺・内分泌外科
中野正吾ほか

 Real-time Virtual Sonography(RVS)は磁気位置センサーユニットから得られる三次元位置情報をもとに、異なった画像情報を融合・相互補完することができる画像診断システムであり、我が国で開発されたバーチャルリアリティ技術である。本稿ではRVSの原理・構成を紹介するとともに当科で行っている乳腺画像診断への臨床応用について概説する。

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る